最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ



author soeiblog [write]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



大晦日


今年一年もたくさんの方々と出会い、いろいろと得るものも多い一年でした。




来年はこの経験を活かし、いい家づくりのために日々努力して参ります。




2016年はトシオトコです。




ファイル 2015-12-30 15 58 55








スポンサーサイト
2015.12.31(Thu)



表札


表札を納品させて頂きました。


木製(ブラックチェリー)の表札。


インターホンを埋込むため、表札の一部をレーザーで切抜きしました。





ファイル 2015-12-29 12 18 02









2015.12.29(Tue)



スイッチ


インテリア考えるとき、壁の色・床の色・ソファー・テーブルなどを真っ先に思い浮かべますが



もう少し細部にも気を配るとトータルなコーディネートが上手くなります。



その中でも「スイッチ・コンセント」は必ず必要であり、無くてはならない設備です。



私たちは、お部屋のイメージに合ったものを選んだ



家づくりを心がけています。





ファイル 2015-12-19 9 43 38







2015.12.19(Sat)



大工の仕業


木造の建物を建てるのに、なくてはならない存在の



「大工(だいく)」






日本の大工の知恵・技術はすごいものがあります。


その中でも、木と木をつなぐ「木組」の技術


大きな建物を建てるのには、欠かすことのできない技です。


大きなお城や塔はもちろん、現在でも住宅を建てる際に用いられています。




そんな卓越した技術を持つ大工の遊び心がこれ



ファイル 2015-12-18 17 32 36




柱をつなぐ時などに用います。


四面ともにこの様な加工がされています。


さてどのようにして繋げるのか……


これが大工の技です。









2015.12.18(Fri)



伊礼 智 結の家


初めに、建築家の 伊礼 智 先生から説明を受け内覧をさせて頂きました。



ファイル 2015-12-07 17 23 14



外部と内部がゆるやかに繋がっている、外でも内でもない中間的な空間を考えられたそうです。



この建物は、ゼロエネルギー住宅以上の高性能住宅となっており



先生の研究・実験住宅でもあります。



R0017630.jpg



インテリアは、伊礼建築の様式を取り入れていました。


R0017596.jpg



ディテールの美しさは実物を見て、実測して、図面を見て、



改めて勉強になりました。



この仕様でゼロエネ住宅は魅力が満載で、住み心地も良さそうです。

2015.12.12(Sat)



中村家住宅


中村家住宅は、戦前の沖縄の住居建築の特徴を備えている建築物です。





R0017573.jpg




沖縄本島内でこのように屋敷構えがそっくり残っている例はとても珍しいようです。




ちなみに、国指定重要文化財です。




R0017578.jpg




R0017582.jpg

2015.12.11(Fri)



聖クララ協会Ⅱ


礼拝堂内部はとても明るかったです。



この教会の特徴はモダンなステンドグラスの開口部。



スチール製のモダンなサッシの中にステンドグラスが組み込まれ、きちんと通風も取れるようになっています。



R0017543.jpg



建物中央部には、中庭を設けており通風・採光に一役担っていました。



協会の中を心地の良い風が通り抜けていました。



R0017572.jpg




2015.12.09(Wed)



聖クララ協会


聖クララ教会は、沖縄の与那原にあります。



沖縄に現存するモダニズム建築の一つ。



特徴は、屋根の形状で中央部分がくぼんだバタフライ屋根
(蝶が羽を広げた形をしていることから、バタフライ屋根とよばれています)



建物の西面には穴あきブロックを施して強い日差しを遮蔽しています。



このブロックは『花ブロック』と呼ばれ、いろいろなカタチがあり沖縄の建築物の特徴となっています。



R0017536.jpg




R0017533.jpg



2015.12.07(Mon)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。